葬儀社・斎場の選び方

ファイナンシャルプランナーのお仕事、事前相談で納得の葬儀社、斎場選び

ファイナンシャルプランナーのお仕事

ファイナンシャル・プランナー(Financial Planner)は、依頼主(主に個人)から、収支・負債・家族構成・資産状況などの情報提供を受け、それを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した貯蓄計画・保険・投資対策・税金対策といったトータル的な資産設計を提案し、実行できるように手助けする仕事です。略してFP(エフピー)とも呼ばれます。
最近では、個人の資産設計のアドバイスから老後の生活プランや終活についてのアドバイスも行うFPの方もいます。
日本において、FPの資格は国家資格と民間資格がありますが、いずれも試験に合格することにより、資格を取得できます。

人気の記事

  • 葬祭ディレクターのお仕事

    葬祭ディレクターのお仕事
    葬儀の仕事に係る資格の中で、葬祭ディレクターは、葬儀の知識と技能を兼ね備え、葬祭サービスを提供するに相応しい人材であると認定している資格ですので、葬祭ディレクター資格者がいるというのは葬儀社を選ぶ際の有力な判断基準になります。
  • 見積を見て事前に比較検討

    見積を見て事前に比較検討
    良い葬儀社は、葬儀費用について内容を詳しく説明してくれて、個々の項目の詳細な見積書を出してくれます。追加の費用が発生する可能性がある項目についての説明もしてくれます。このような葬儀社数社から見積をもらって、比較検討することをお勧めします。