葬儀社・斎場の選び方

見積を見て事前に比較検討、事前相談で納得の葬儀社、斎場選び

見積を見て事前に比較検討

事前相談の際には、自分の考える葬儀について説明をして見積を取りましょう。
良い葬儀社であれば、葬儀費用について内容を詳しく説明してくれて、個々の項目の詳細な見積書を出してくれます。
また、追加の費用が発生する可能性がある項目(返礼品やお料理等)についての説明もしてくれます。
今はあまりありませんが、以前は、葬儀一式○○円という見積で、葬儀後に追加料金の請求があったり、別に発生する費用の事前説明がなかったりで、後々トラブルになるケースもあったようです。
そんなトラブルに巻き込まれないように、事前相談をした葬儀社各社から内容が明瞭な見積書をもらって、比較検討をしながら、葬儀社を選択しましょう。

人気の記事

  • 葬祭ディレクターのお仕事

    葬祭ディレクターのお仕事
    葬儀の仕事に係る資格の中で、葬祭ディレクターは、葬儀の知識と技能を兼ね備え、葬祭サービスを提供するに相応しい人材であると認定している資格ですので、葬祭ディレクター資格者がいるというのは葬儀社を選ぶ際の有力な判断基準になります。
  • 見積を見て事前に比較検討

    見積を見て事前に比較検討
    良い葬儀社は、葬儀費用について内容を詳しく説明してくれて、個々の項目の詳細な見積書を出してくれます。追加の費用が発生する可能性がある項目についての説明もしてくれます。このような葬儀社数社から見積をもらって、比較検討することをお勧めします。